photo
 

Beeeeeeeeee……rいろいろ。

横浜グッズものがたり

●ひら ひら キラ キラ わく わく

●大風呂敷を広げる。

●「お荷物」じゃないよ。

●和か?洋か?

●晴 のち 霰

●すばらシー!

●失敗は「石鹼」の母なり。

●Beeeeeeeeee……rいろいろ。

 「キリンをください」
 『はい、キリンはなににいたします?』
 キリンラガービール、キリン一番搾り生、一番搾りスタウト、キリンブラウマイスター、キリンクラシックラガー、キリン樽生一番搾り、ハートランドビール。発泡酒ですと麒麟淡麗〈生〉、・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 、どれにいたしますか?』
 「そうそう忘れていた。ぼくはアサヒにするよ」
 『じゃアサヒですと、・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 、どれにいたしますか?』
 「そうそう忘れていた。ぼくはやっぱり水を飲むよ」(ジャック・トラウト「大失敗」ダイヤモンド社・参考)
 均質化されたナショナルブランドに対して、うまさの自己主張をする横浜エール。ビール伝来の地、横浜で継承された英国風ペールエールをベースに、復古式の製法で開発された。独りで自分と向きあうとき、親しくふたりで話しあうときの、芳醇な一本だ。     
 いまビール業界で、成長市場といわれるのがノンアルコールビール。もはや代替酒の域を超え、酔うことへの抵抗と飲酒の健康リスクがその支えとなっている。またビールの本場オーストリアでは、「苦いビール」から「甘いビール」へ。ジュースや果汁を混ぜたミックスビール「ラドラー(自転車乗り)」がヒットしているそうだ。 __文:蟻田 善造 ARITA zenzo ARITA zenzo
横浜エール〈横浜エール〉
330ml、アルコール5.5%、麦芽100% ¥648
他に3本、6本、ダースセットもあります。


商品は下記オンラインショップにてお求めいただけます。
madeinyokohama